どんな事が出来るのか

仕事をする

レンタルオフィス内の装備はどうなっているのかを知らない方も多いと思います。
デスクや光回線、電話回線などのビジネスにとって必要なものは大抵装備されているケースがほとんどと言えます。
その為、小スペースなだけで大きいオフィスと何ら変わりがありません。
また、メリットとしては都内一等地の住所や電話番号を利用出来る点にあります。
ビジネスシーンにおいて、一等地に会社があるだけでも信用に繋がりますので、大きなメリットと言える事は間違いありません。

他施設も利用
レンタルオフィスにはオフィス以外にも利用できるスペースがあるところが多くなっています。
代表的なもので言うとラウンジや郵便ポスト、FAXやコピーなどがあります。
これらを考えると通常のバーチャルオフィスと言えます。
また貸し会議室もあるところがほとんどです。
様々な場所から仲間が集まって会議を行ったり、打ち合わせを行ったり出来るスペースとなっています。
企業にとってレンタルオフィスを有効的に利用する事で、コストカットに繋がる事も考えられますので、一度検討してみる価値は十分にあります。

オフィスをレンタル

デザインオフィス

特に起業したばかりとか、新しく地方に進出した際に、通常のオフィスを借りるのではなく、レンタルオフィスを借りるケースが増えてきています。
これは執務スペースだけを貸し出すサービスのことになっており、少ない投資額で、拠点を設けることができるのです。
また貸し会議室も付属していますし、バーチャルオフィス機能も付与されるケースもありますので、支店を新しく設けたような形で、オフィスを開設することができるのです。

仮想的なオフィスとは
仮想的にオフィスを設けるという、バーチャルオフィスというものが、一般に広がってきているのです。
このバーチャルオフィスとは、執務スペースをレンタルオフィスなどで借りるのですが、オフィス機能として重要な、電話応対機能などの営業支援機能を提供してもらうという考え方です。
特に最近では電話応対やメールなどの問い合わせは、その現地にいる必要がないために、これらのバーチャルオフィス機能を提供する企業が、集中的に対応することで、全体的なコストを削減することができるのです。

今後の展開について

仕切られてる部屋

このようなバーチャルオフィスは、企業が成長していく中で、コスト意識が非常に高い経営者に注目を集めているサービスなのです。
またその立地条件も、交通の要所に存在することが多いので、オフィスをまともに借りるよりも、安く借りることができながら、交通費の削減にも寄与するのです。
もちろん貸し会議室を借りることで、その場所で会議を主催することもできますし、来客対応や電話対応も可能なのです。
このようなメリットがあるために、レンタルオフィスは多くの指示を集めているのです。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031